So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

美しきゲーム音楽 [ゲーマー]

さあ、バリバリとお題を消化してゆきましょう!
…という割には、週1更新でアレなのですが('A`)

はい、ということで今回はゲーム音楽について書こうと思います。
今回はちょっと動画が多いので、重いやもしれません('`)


現在、ゲームセンターにはたくさんの「音ゲー」が設置されています。
画面を流れる楽譜に合わせてタイミングよくボタンを押すといったものであったり
足でボタンを押す(=プレイヤーが踊る)とか、太鼓を叩く、ギターの弦を弾く…等々。

これらの音ゲーは、ひとつの偉大なるゲームから始まったと言ってもよいでしょう
1997年にコナミから発売されたそのゲームの名を「beatmania」といいます。

…が、今回はbeatmaniaの記事ではありません(゜д゜)

さて、時は流れ2004年。お隣の韓国で「DJMAX」というゲームが生まれました。
これはbeatmaniaに酷似したゲームであり、コナミから著作権侵害の訴訟申し立てが
されるなど色々と問題になったゲームなのですが、なかなかの良作でした。
このゲームは2005年に日本にも上陸し、2007年にサービスを終了しています。

近年、領土問題やら反日やらの問題であまり隣国の話題を好ましく思わない方も
おられるかとも思うのですが、それらと音楽とは別の問題です。

音楽を楽しもうという気持ちは、人種とか、政治とか、紛争とか、そういったものに
決して屈するものではないと思います。音楽はイージス艦より強いんです。
いや、さすがに国歌はナニかもしれませんけれど…

と、そういうことなので「あうふたくと」はどこの国の曲だって良い曲は良いのだという
スタンスのもとにご紹介をして行こうと思います。


まずはDJMAXにおける最高の曲と名高いこの曲。

Seeker


うねるようなトランスの旋律と美しいピアノの旋律の融合、鳥肌モノです(*´д`)
これはアレンジバージョンですし、エンコードの都合もあり本物の凄さをお伝えできないのが残念…
僕のウチに聴きに来ていただくか、ゲームを買うかして是非本物を聴いていただきたく('`)

Longバージョン(最後まで聴けるものの、ピアノ抑え過ぎ)
http://www.youtube.com/watch?v=2naQHyfofSU

プレイ風景(もはや人外)
http://www.youtube.com/watch?v=y43qxN-0aqs


次にゴシック調の旋律とお人形さんのようなイメージムービーで人気だった曲を。

OblivioN


この曲はSeekerが登場するまでは不動の1位だったらしいですが、Seekerの登場とともに
その座を明け渡し、以降はサービス終了までSeekerが1位に君臨し続けたそうな。
僕のウチに聴きに来ていただくか、ゲームを買うかして是非本物をk(略

Longバージョン(サウンドトラック版)
http://www.youtube.com/watch?v=TdoQGYdMGX4


このようなインスト曲ばかりでなく、歌詞付きの曲もありました。
多くは韓国語だったので聞き取れませんでしたが、この曲のように英語の歌詞もそこそこに。

Space of Soul


この曲は中国的な色彩とR&Bの融合といった感じのメロディが素晴らしい。
しかし歌詞が全く聞き取れなかった!これは僕の英語力が低かったからというわけでなく
どうやら皆さん聞き取れていないようで…(外国の方でさえ)
ということで、僕のウチに来ていただいても聞き取れませんのであしからず('A`)


最後に、唯一の日本語曲を。

風にお願い


DJMAXの第1曲目であり、当時を知る方にとってはとても懐かしい曲かと思います。
元々は韓国語の歌詞なのですが、日本展開が好調であったため?なのかどうかはわかりませんが
日本語版が追加されました。韓国の歌手が不慣れな日本語にも関わらず頑張ってくれています。

僕は誰の肩も持つ気はありませんが、こういう文化交流というものは良いものですね
やはり自分の慣れ親しんだ文化(言葉)に取り組んでくれるというのは嬉しいことです。

他にも良い曲が沢山あったのですが、残念ながら日本ではサウンドトラックなどは
発売されていないようです…ゲーム自体はAmazonで購入できますけれど。


本当に懐かしいなぁ…若き日のおもひで(´~`)
nice!(38)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログか…何もかも皆懐かしい [雑記]

お久しぶりです、Caelumです。

長い間空けておりましたが、何とか生還致しました。
これまで報告もせず、申し訳ありませんでした m(_ _)m

今回も例によって毎年必ず訪れる激務祭りなのですが、通常であれば業務の完了をもって
解放となります。しかし今年は…残業禁止令という形で強制終了されました(;´д`)

近頃は政府が「ブラック企業を撲滅するぞオラァ!」と、息巻いておられるので(今更ですが)
その関係で色々と気をつけているようです。いや、うちはブラックじゃありませんが。

そもそも、労働基準法なんてものはあってもあまり意味がないというか、ザル法なので
ブラック企業が生まれること自体、政府の責任であるように思えるのですが。
本気で取り締まる気があるなら法改正せよ。結局、ポーズだけなんでしょ?
(ブラック企業の定義、適用範囲が謎なので、労基法だけの問題ではないのでしょうが)

ただ、そうは言っても政府、企業だけでなく、従業員にも問題があり、従業員だけが
100%被害者であるというわけではないと思うのですが…
これらについては知識不足なので、勉強をしてから改めて書きたいと思います。


それはそれとして、とにかくアルカトラズから脱出できたので、暫くは自由の身です。
今年度中に消化しなければならない有給も16日残っていますし、どこかで超連休を取得し
小旅行にでも行けたらいいなぁと思っているのですが…どうでしょう。

やりたい事も沢山ありますし、いくら時間があっても足りないぐらいです。
そういう感じって良いですよね、人生を満喫している感があるというかなんというか…

それを味わえるのも、忙しい時期を越えたからこそ。サウナの後の水風呂的な。
そう考えると、たまの激務もなかなか悪くないんじゃないでしょうか('w`)


しかし、そんな中でもエロゲーをやっていた僕は万死に値すると思います。
そんな時間があるならしっかり寝て働けよ、と('A`)
nice!(37)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アラビア風の亀 [5年目]

ということで、5年生になりました('A`)

今年の5月でピアノを始めてから丸4年が経ち、5年目に突入しました。
しかしながら、技術的な面では3年生ぐらいなのではないでしょうか。絶対的努力不足('A`)

カテゴリを見ると、4年目の記事はなんと1つしかありませんね…
これは、4年目の記事が1つを除き全てカテゴリ「ブルグミュラー」に含まれているためであり
決してサボっていたわけでは…いや、それにしても少ない。サボっていたんだな。
5年目はちゃんと書けるといいなぁ。

さて、5年目の一発目はドビュッシーの「2つのアラベスク 1番」でございます。
去年の7月に「アラベスクやるぞ!」と言ったのに、諸々の都合で予定変更せざるを得なくなり
今年の5月に再度「アラベスクやるぞ!」と宣言し、今に至る…と。

色々書く前に、とりあえず進捗報告を。

2つのアラベスク 1番


先生、何ですかこの難しい曲は('A`)
楽譜は全部で5ページあり、ここまでで1.5ページです。まだ3分の1程度ですが、死にそうです。

まず譜読みが辛い。複雑過ぎる。
そして左手の音域が広い。届かない。
クロスリズムが難しい。わけがわからない。

リズムのカケラも感じさせない演奏であれなんですが、普段の練習ではもうちょっとリズミカルに
弾けているような気がします…録音でそれができないということはダメということですが。
もっと弾き込んで、常にそのように弾けるようにしないとイカンなぁ。

5年目でアラベスクを弾く…それはピアノ1年目の頃からの目標でもあります。
決して簡単な目標ではありませんが、頑張りましょう。まだまだ時間はある。


…残業が無ければな(゜д゜)
nice!(37)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美容院によろしく [雑記]

スケベな人は髪が伸びるのが早い。

さて、タイトルとは全く関係ないのですが…夏休みです。
10日~15日の6日間が休みで、1日行ったらまた2日休みですね。

しかし、全日本連休の使い方が下手な人グランプリの優勝者である僕にかかれば
どれだけの休みがあろうとも、無いも同然なのです。

今日の午前なんて、ハイ&ロー(次に出る数字が現在値より上か下かを当てるゲーム)を
3時間もプレイし続けるという絶望的にダメな過ごし方をしてしまいました('A`)

もちろん、面白かったならそれでも良いのですが、単調な作業なので別に面白くもなく…
誰か僕を止めてください(つд`)


それはそれとして、美容院のお話です。

僕は中学生までは床屋で、高校生からは美容院で髪を切ってもらっています。
僕のような髪型に無頓着な男は、顔剃りがある分、床屋の方が良いと思うのですが
まぁなんというか、ちょっと色気づいてみたい年頃だったのでしょう。

美容院のお姉さんに一度こんなことを言ったことがあります。

僕「よく漫画とかで『カッコよくしてください』みたいな注文してるじゃないですか。
  アレって本当にそう注文したらどうなるんスか。」

姉「そりゃあ…カッコよい方はよりカッコよく、そうでない方もそれなりにカッコよく。」

僕「じゃあ、カッコよくしてください!」

姉「はーい、じゃあカッコよくしますネ」

あのころ僕は馬鹿だった('A`)
今も決して賢くはないのですが、当時ほども馬鹿ではない…はず。そう思いたい。
で、まぁ無難な感じにしてもらいました…それなりに。ええ、それなりに。


おっと、今回書きたいのはそんなことではないのです!
美容院にまつわる僕の習慣を書こうかなと…いや、大して内容は無いのですが。

その習慣とはつまり…

美容院に行く前には必ず風呂に入るということ!
そして!洗ったばかりなのに必ずシャンプーをして貰うということ!

僕はどちらかというと脂っぽいし、ちょっと獣臭い…ような気がする。
なので、たとえその数時間前に髭剃り、風呂、歯磨きを全て済ませていたとしても
改めて全てを行ったうえで、美容院へ行くのです。

そして美容院に到着すると、洗ったばかりの髪をまたシャンプーして貰うのですが
シャンプー担当の店員さんが男性だとちょっと嬉しいです。

…と書くと、誤解を招きそうですね('A`)
嬉しいというか、安心できます。面識の無い女性に触れられるのが異様に苦手なので('`)

帰宅後、寝る前にはまた風呂に入って頭を洗うのです。
どう考えても洗い過ぎ、頭皮や毛根に相当なダメージを与えているのではないでしょうか。
ヤバイなぁ、これはヤバイ。


ええい、人工毛根はまだかっ(`д´)
nice!(27)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

踊る宝石 [雑記]

石の上にも3億年!

宝石とは「希少で、美しい鉱物」のこと。「宝」の「石」とはまさにズバリ。
宝石の王者ダイヤモンドを筆頭に、アレキサンドライト(最近はこっちが王者っぽいですが)や
ルビー、サファイヤ、エメラルドなどなど、いずれも宝石の名に相応しい美しさです。

ちなみに、ルビーとサファイアは混入している不純物が違うだけで同じ鉱物だとか何とかで
赤ければルビー、青ければ(というか、赤以外なら)サファイアです。
…松坂牛と飛騨牛の関係でしょうか('w`)

さて、宝石にはとても多くの種類があります。Wikipediaによると…

『宝石は約70種ほどあるとされるが、よく知られた宝石は20種程度である』

…と、あります。みなさんは何種類の宝石の名をご存知でしょうか。
僕はWikipediaにある119種類中の29種類しかわかりませんでした('A`)

そんな多くの宝石の頂点、ダイヤモンド。
とてつもないお値段で取引されていますが、実はものすごい産出量があり
2011年の原石総産出量は1億2399万カラットにも及びます。(24.8トン)

全てが宝飾用となるわけではなく、大半はそのレベルの美しさを持たないため
80~90%は工業用として使われています。
更に、この中で1カラット以上の固まりである高等級のダイヤモンドともなると
たったの数千カラットであり、とても希少であることがわかります。

原石を研磨すれば更に重量は減るし、そもそも研磨自体が非常に難しいため
超人的な技術を持つ職人がやらなきゃいけません。
そういった事情から、ダイヤモンドはとても希少価値の高いものなのです。

しかし、人間の進歩とは恐ろしいものです。
この希少なダイヤモンドでさえ、人工的に作り出すことができるようなったのですから。

ダイヤモンドは、地中150Kmもの深い場所で1000度以上の高温の中で結晶します。
それが地殻変動や何らかの理由で地表付近に運ばれ、採掘されているわけです。

現在流通しているダイヤモンドは、古くは45億年前、新しいものでも1億2000万年前に
結晶したものなのだとか。なんだかロマンを感じますよね。

地球の大きなエネルギーを受け続け、長い年月をかけて生み出されたダイヤモンド。
科学の力はそのエネルギー、その年月を再現することに成功したのです。
しかも、科学の力によって作られたダイヤモンドは不純物や偶然に影響されないため
天然ダイヤモンドを超える、より完璧な性質を持っています。

天然ダイヤモンドは地球のエネルギーの結晶体であり、とても神秘的です。
でも、それを採掘するために地球を破壊する必要があるというのなら、その神秘は
地球の懐に収めたままにしておくべきではないかなとも思います。

人工的に作られたダイヤモンドはもちろん本物なのですが、神秘性という面においては
天然ダイヤモンドのレプリカです。でもそれは「所詮は模造品」などと蔑まれるものでなく
地球に対する尊敬が込められた、素晴らしいものだと思うんです。

地球が生み出したダイヤモンドがあまりにも美しいから、人の手で再現したんです。
神仏を彫刻するのと同じですよ、地球への尊敬が形になったものなんです。


京セラの宝飾品ブランド「クレサンベール」は人工宝石を専門に扱っています。
いずれもとても美しい宝石で、まさに人間の英知の結晶と言って良いでしょう。
ここに面白い記事がありました。

宝石の製造方法
http://www.kyocera.co.jp/prdct/jwely/stone/houhou.html

エメラルドは「傷のないエメラルドは存在しない」と言われるぐらい、宝石の内部に
傷を持っていることが多いらしいのですが(というか、ほぼ全てに傷があるようです)
人工エメラルドなら、傷を作らずに生成することもできます。

地球が生み出した傑作を、人の手によって更に美しく作り上げる。
果たして地球さんが「人の作品に勝手に手を加えんなや、ボケが!」と怒っているのか
「綺麗に作ってくれてありがとう」と喜んでいるのかわかりませんが、地球の子としては
喜んでくれていると思いたいものです。

そんなわけで、僕は人に宝石を贈るなら人工宝石を贈りたいなと思っちょります。


番外編:

ダイヤモンドは希少であると書きましたが、もっと希少な方々がおられます。
市場に出ることも少ないし、知名度も低いし、ちょっとマニアックなんですが
申し分なく美しく、素晴らしい宝石です。


レッドベリル

強く深い赤色をもつエメラルドです。
産出する場所が極めて限定されていて、しかもそこはもう閉鎖されてしまっているので
現在の産出量は完全にゼロとなってしまっているようです。

天然で1カラットを超えるような石であるなら、目ん玉がぶっ飛ぶぐらいの値段ですが
人工的に作ることができるため、今となっては入手も割と簡単。

Amazon レッドベリル1.2ctリング : 400万円
http://www.amazon.co.jp/dp/B007JD5S1C

ちなみに、ダイヤモンド1.8ctのプラチナリングが30万円ぐらいらしいので(ものによる)
レッドベリル単体の価格は、単純計算で370万円ということに('w`)


パライバトルマリン

南国の海のような青色をもつトルマリンです。
トルマリン自体は多く産出される鉱物なのですが、この青色のトルマリンはブラジルの
パライバとその付近でしか産出されないため、とても希少なのだとか。

ブラジル産パライバトルマリン1.2ct :378万円
http://shop.your-emerald.com/eshopdo/refer/videm3148.html

レッドベリルと良い勝負!確かに素晴らしく美しいのですが…見るだけでいいな('`)


スピネル

知名度は低いながらも、数ある宝石の中でも有数の美しさをもつ宝石です。
いろんな色があるのでアレですが、その中で割と有名なのはレッドスピネルでしょうか。
鮮血のような深い赤は「ピジョンブラッド」と呼ばれる最高級ルビーにも決して劣らない
美しさなのだとか。

最高級っぽいレッドスピネル
http://www.jewel-planet.jp/products/detail.php?product_id=8880#.UfTQ_dL0D20

ちなみにイギリス王室の戴冠式で用いられる王冠の「黒太子のルビー」は実はルビーでなく
レッドスピネルらしいです。更には、ロシア皇室の王冠もルビーでなくレッドスピネルで
おまけにエリザベス女王のネックレスもルビーでなくレッドスピネルとか。
なんかこう、マイナー宝石なのに結構凄くないですか('w`)


よし、ちょっと川でスピネル拾ってきます。
nice!(36)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。